次回の研究会等


オンラインセミナー
「米国における木質ペレット生産現地視察報告」のご案内


主催:NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク
一般財団法人地球・人間環境フォーラム
マイティ・アース
日時:2022年7月27日(水)15:00~17:00
講演者:ロジャー・スミス(マイティ・アース)
飯沼佐代子(地球・人間環境フォーラム)
泊 みゆき(バイオマス産業社会ネットワーク)
参加費:無 料

※再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)のバイオマス発電の認定案件のうち、8割以上は、輸入バイオマスを主な燃料とする「一般木材バイオマス」の区分です。

※これらの案件の稼働が増加するにしたがって、木質ペレットなどの輸入が急増しています。

※木質ペレットの輸入は、これまで主にベトナム、カナダからでしたが、今年から米国からの輸入が急増すると予想されています。

※とくに米国エンビバ社の長期契約では、2025年時点で350万トン以上、さらに石炭混焼向けに500万トンの供給についての覚書が交わされたとのことです。

※エンビバ社によると、同社のペレットの8割は森林を伐採した木材です。森林を伐採すると、回復に数十年かかり、回復しないリスクもあると考えられます。

※本セミナーでは、こうした米国からのペレット輸入についての背景も含め、現地で撮影した動画なども使って、現地視察の報告を行います。

※当日は、多数の参加者の皆様とともに、FITバイオマス発電の課題について議論できれば、大変、幸いです。

※参加のお申込みは、こちらよりお願いします。



過去の研究会

  • 過去の研究会一覧